冬言響 / 日記

アメコミとか映画とか音楽とか猫とか単車とか自転車とか革とか銀とかジーンズとかブーツとか今日喰ったものとか。

RSS2.0

リンクページ作った。

ようやく日記と掲示板とリンクが揃って「ホームページ」っぽくなった。言うていまどきリンクページって何を載せれば良いのか良く判らんのでとりあえずキャンプ場を並べてみた。「このサイトへのリンクについて」を書いてみたかっただけかも知れない。思いついたらてきとうに追加していく。

ハンモック泊。

三重県のかぶとの森テラスで。

[JPEG画像/509.3KB]

去年の今頃にも利用したことがあって今回が二度目。自宅からちょいと遠いのでそう頻繁には来られないのだけど野営サイトには樹が阿呆ほど立ち並んでるんでハンモック張る場所が選び放題。ハンモックは無難なところってかんじで選んだ DD ハンモックのフロントラインなのだけど、久しぶりに使ったらもっとシンプルで軽量なやつが欲しくなった。eno の Sub 6 とか。というか一択。とりあえず欲しい物リストに入れといてセールでもあったら買ってしまうかも知らん。

[Amazon]【スコットランド発】DD Frontline Hammock フロントラインハンモック 野営スタイルのキャンプに 快適 軽量なハンモック (Coyote brown) [並行輸入品]

[Amazon][eno(イノー)] SUB6 Orange

ブログの記事の新着がにほんブログ村で取得されなくなった

「WordPress にほんブログ村で記事が取得されない」で Google 検索がサジェストされたりするので割とよくある話かも。

最初のうちは普通に取得されてたのだけど、あるとき急に。急に、って言うか心当たりとしてはパーマリンクを記事名を含むものから数字ベースに変更してみたりとかプラグインを入れてみたり削除してみたりテーマを変更してみたり戻してみたりいろいろいじったタイミングだったのでそのへんが原因だったかも知れない。

いろいろ検索で出てきた記事なんかを参考に、フィード中の時刻表示を GMT から日本時間に変更してみたり全文から抜粋に変更してみたりいろいろ試したけど結局サポートに問い合わせて 1 日ぐらいしたら取得されてた。とくに返信とかは来てなかったけどたぶん自然に治ったわけじゃなくて何かしら対応してもらえたんだと思う。治ったヨありがとー、みたいなこと伝えたいんだがそれまた問い合わせから送ってもいらん手間かけるだけかもなー、と思うなど。

『1冊ですべて身につくWordPress入門講座』

[JPEG画像/264.9KB]

書店でWordPressの本を一冊買ってみた。何かしら一冊ぐらい読んでおいて困るもんでもなかろと、置いてあるのをてきとうに。ざっと目を通したけど内容の良し悪しは良く判らない。

[Amazon]1冊ですべて身につくWordPress入門講座

キャンプに行ってきたよ

木・金で。

[JPEG画像/523.2KB]

ここの日記サボってるあいだにソロキャンプが趣味になってたりして、多いと月二ぐらいでただだらだらして肉を焼いて喰って地べた(たまにハンモック)で寝るだけの非生産な行為を行ってたりします。ソロで、おおむねUL(ウルトラライト)指向。言うてそこまでカリカリの超コンパクト超軽量というわけでもなく、そこそこライトってことでブログもやってるのでよろしくおねがいします!

関係無いけど HTML Living Standard だと ruby 要素内の rb 要素が廃止?されてて <ruby>UL<rp>(</rp><rt>ウルトラライト</rt><rp>)</rp></ruby> ってなるの微妙にキモチワルイね。「UL」の部分も何かで囲みたい。

うまくいけば次の木金もどこか行ける。久しぶりにハンモックやろうかしら。などなど。

OGPというのを設定してみたのでテスト。

[JPEG画像/242.6KB]

追記。ブログ村の更新情報で画像とか取得出来たぽいのでヨシ。単純に本文中に出てくる最初のサイト内画像を自動的に指定してるのだけど明示的に指定出来るようにしとくべきだろうか。面倒くさいし良いか。

HTML Living Standard って何ですか?

なんか今はそれが標準らしい。

割とさっきまで HTML5 とかが最新だと思ってたのだけどなんかもう随分以前に廃止されたんですってね。なんかこっち方面へのアンテナが本当に低くなってて自分でびっくりっていうかがっくりっていうかドン引きなんだけど、まあ知らんかったものは仕方ないし今は知れたんだからこれからちゃんと知っていこうそうしよう。

ざっくり見たかんじでは ruby 要素無いに rb が要らんってことぐらいしか俺には影響無いのかなどうだろう。

『境界線上のホライゾン』読了。

2周目。

23 年の 1 月ごろに電子書籍がなんかセールやってて安くなってたので全巻まとめ買いして、そこから 1 年近く、10 ヶ月ぐらいだったか? 掛けて読んで、しばらく間を置いてからまた最初から読み返してた。電子書籍なんでスマートフォン持ってればいつでもどこでもちょっとしたスキマ時間でも読み進められるけど、代わりに? ずっとこれしか読んでなかった気もする。

いやでもいちど結末を知ってから 2 周目読んでるともういろいろ最初から伏線張りまくってるんだなあってのが解って、なんて言うかほんとすげえわって感想しか出ない。どうやったらこんなもの書けるのか。

川上稔作品は都市シリーズの『閉鎖都市ー巴里』だったかあの辺から『終わりのクロニクル』を経て『ホライゾン』の 3 ぐらいまでずっとリアルタイムで追いかけてたのだけど、その辺りでなんていうか勢いについていけずに振り落とされたかんじで一旦離れてしまい、電子書籍のセールであらためて読んだ次第。その間にいろいろシリーズも展開してるようで。EDGE とか OBSTACLE とか、知らん間に CITY より先の LINKS?とか。良く判らん。ちょっとずつでも読み進めていきたい。けどしばらくは意識的に別ジャンルの小説読もうと思う。なんか偏る気がするので。いつか川上稔ユニバースを網羅出来るだろうか。上遠野浩平ユニバースも網羅したいのだが。

[Amazon]GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンI<上> (電撃文庫) Kindle版

ヒサシブシにロードバイク乗った。

[JPEG画像/576.1KB]

5 年ぐらい前に買ったやつ。まだ乗ってます。ていうかあまり乗ってないっていうか。今日も距離的には 20 キロのショートコースだし。前に乗ったの 1ヶ月ぐらい前だし。もっと乗らなあかんなあ。5 年間でざっくり 10,000 キロぐらいは走ってると思うけどちょっと自身が無い。

てきとうにパンクしたりなんやかんやでタイヤやチューブは何度か交換してるけどそれ以外はほとんどいじってない。ワイヤーとかブレーキシューとか。調整はたまにやったかな。変速とかブレーキの効きとかとくに問題は無いと思う。(いちおう資格持ちなのでよろしくおねがいします)。問題は無いと思うけど STI レバーは実はいじったことないのでいちど意味もなくワイヤー交換してみようかなあ。あとハブのオーバーホールとかもやっといて損は無いよな。

などなど。

クールなURIは変わらない

ってのはわかってるんですが、まあやっちゃったものは仕方ないってことで。日記的なものが winterzeit.org のトップページから winterzeit.org/diary/ へ変わったので winterzeit.org/?g=hogehoge とかへのリクエストは 301 返して winterzeit.org/diary/?g=hogehoge へリダイレクトするようにしたしあと winterzeit.org へのはてなアンテナのロボットとリファラがはてなアンテナであるアクセスも winterzeit.org/diary/ へリダイレクトするようにしてみた。なってると思う。つかはてなアンテナでうち来てるひと居るのかね今。

もう今後このドメインを保持出来てる限りリソースの位置変えないって宣言するのでどうかご容赦ください。お願いします。おねがいします…

Archives

2024
02
05
06
2023
12
2022
08
2021
02
07
2020
03
04
2019
03
07
08
09
10
11
2018
01
02
03
05
06
08
10
11
12
2017
02
04
05
06
07
08
10
11
12
2016
01
02
05
06
07
08
09
10
12
2015
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
2014
01
02
03
04
06
07
08
09
11
12
2013
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
2012
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
2011
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
2010
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
2009
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
2008
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
2007
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
2006
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
2005
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
2004
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
2003
10
11
12